代表者挨拶

精密部品の受託生産

サンエー精工は1970年より、外径φ0.3~φ20までの細径ステンレス精密管の販売、およびステンレスパイプの二次加工を受託する企業として今日までさまざまなお客様のご要望にお応えしてきました。また、ステンレスをメインとした精密切削加工の技術では、国内においてトップレベルの水準にあると自負しております。複合NC旋盤、5軸制御のマシニングセンタなど、ハイスペックの工作機械を駆使しレベルの高い加工ニーズに対応させていただき、部品を受託生産しております。これらの加工技術を用いて医療機器、産業機器、工業計測機器、FA機器、など多方面の部品を供給しています。

製品具現化事業

一方では、精密機械加工の技術を生かし、第一種医療機器の製造販売業者として整形外科向け、脳外科向けのチタン製インプラントを製造し、製造販売業者として医療機関へ直接販売させていただいております。また、自社製品で培った開発力と加工技術の強みを生かしお客様がご要望される医療機器を開発し、製造まで行う製品具現化事業にも取り組んでおります。

医療機器関連製品のみならず、広く世界の産業の様々な製品に弊社の高い品質と技術をもって、安心と信頼を提供することが、サンエー精工の使命と考えております。

代表取締役  清水 謙嗣